新型コロナウィルス ワクチン一回目を打ってきた【体験談】


先日、やっと新型コロナウィルスのワクチン接種を受けてきました。予約から摂取までや副反応等、気になる点を書いてみます。


新型コロナウィルスワクチン接種予約
新型コロナウィルスワクチン接種
新型コロナウィルスワクチンの副反応
新型コロナウィルスワクチン接種のすすめ

新型コロナウィルスワクチン接種予約


私の住んでいる自治体では、持病持ちの人への新型コロナウィルスワクチン優先接種を行っており、
持病持ちの私もその対象ということで優先して予約できました。
何の持病かは内緒です。

6月前半に自治体に持病持ちの報告をしてから数週間後の6月末ごろ接種券が自宅に届きました。
新型コロナウィルスワクチン接種は自治体のホームページから予約するのですが、ホームページが素人っぽくちょっと分かりにくかったのが残念です。

とりあえず、7月8日の14:30にワクチン接種の予約が取れました。

新型コロナウィルスワクチン接種


私の摂取した新型コロナウィルスワクチンはファイザー製です。
新型コロナウィルスワクチン接種当日ですが、接種を受ける機関に向かい受付をします。
まあ予約制なのでそれほど混雑はしてませんでした。
この時、接種券と予診票と本人確認書類が必要なのでこれから接種する人は忘れずに。

受付終了後に問診して問題なければすぐに接種となります。
スタッフさんの手際が良いので受付から摂取までわずか5分ほどでした。
ワクチン接種ですが、全く痛くありませんでした。

その後、15分ほど経過観察のため座って待ちます。

特に問題なかったので、時間経過後帰宅しました。

新型コロナウィルスワクチンの副反応

新型コロナウィルスワクチン接種後1時間ほど経過すると接種した左腕に違和感が出てきます。
さらに時間が経過すると痛みが出てきて最後は左腕が上がらなくなります。
ただ、激痛というほどでは無いので我慢ができる範囲です。

痛みは翌日まで続き、翌々日には無くなります。

痛み以外の新型コロナウィルスワクチンの副反応は特にありませんでした。
ちなみに年齢は49歳で男です。

若い人の方が新型コロナウィルスワクチンの副反応が酷いという話も聞きますが、
個人差もあると思いますのでこればっかりは打ってみないとわかりませんね。

また、一回目より二回目の方が副反応がきついという話もあるので、
次回は注意してみようと思います。

現在、新型コロナウィルスワクチン接種後2週間ほど経ちましたが体調には問題ありません。
やっぱり、一回目でも接種後の安心感は違いますね。
次回は8月2日なので、ワクチン接種後また記事を書きたいと思います。

情報では、現在流行している新型コロナウィルスの変異株は2回接種しないと効果が薄いと言われております。
私もしっかり2回目を打ってきます。

新型コロナウィルスのワクチン接種のすすめ

色々な事情で新型コロナウィルスワクチンを接種したくない人もいるかと思いますが、
ワクチンの副反応なんかよりも新型コロナウィルスに感染した時の方がはるかにつらいと思います。
強制はしませんが、接種できる人は積極的にワクチン接種してほしいというのが本音です。

ワクチン接種がが最終的には社会のためにもなると思っておりますので、
会社の経営者の立場としてもはやくこの状況から抜け出したいのでご理解いただけると嬉しいです。

厚生労働省のページはこちら。
新型コロナワクチンについて|厚生労働省 – mhlw.go.jp


コメントする

CAPTCHA