【激安】中古パソコン・中古PCのメリットとデメリット【格安】


今回は中古パソコンのメリットとデメリットを中古パソコンショップとしての考え方をお伝えしますのでこれから中古や新品問わず、パソコンを購入しようと思っている方の参考になれたらと思います。

中古パソコンのメリット


中古パソコン
中古パソコンの最大のメリットといえば、「価格が安い」という点につきますね。

そこそこのスペックのパソコンを新品よりもはるかに安い金額で購入する事が可能です。コストパフォーマンス的にもかなり優れていると言えるでしょう。お金をジャブジャブ使える企業や余裕のある個人なんかは新品を購入すれば良いのですけど、低コストでパソコンを導入したいという企業や個人なんかは格安な中古パソコンがもってこいです。

中古パソコンというと、どうしても使い込まれていて汚いという印象を持つ方も多いと思いますが、中には完全に「未使用」の中古パソコンも出回っています。「保証書が無い」とか「外箱が開いている」というだけで中古扱いの商品もありますので、安く綺麗なパソコンが欲しいという方は狙い目です。

ほとんど未使用の極上中古パソコン
ほとんど未使用の極上中古パソコン

画像の商品は、当店で扱ったことのある「極上中古品」です。ほとんど未使用状態で、当店でチェックする際に若干触った程度でほぼ新品と同様の商品です。こんな商品も出回ってますよ。

中古パソコンは、中古車や中古バイク、中古事務用品などと同じように状態はピンキリです。なのでどうしても人が使ったパソコンは使いたく無いという方以外は中古パソコンを選択肢の一つとして考えても良いのでは無いかと思います。

中古パソコンに限らず車なんかでも全く同じですね。

中古パソコンのデメリット


デメリットはやはり「故障する可能性が若干高い」です。新品とは違いすでに通電されて使用されているわけですから故障のリスクは多少伴います。特にHDDやバッテリーは消耗品ですので新品と同じようなわけにはいきません。

でもHDDやバッテリーなんかはApple製品を除いて安価で新品が買えますのでトータルで考えても安上がりかと思います。また、ショップとして言わせて貰えば中古パソコンをご購入されたお客様で1年以内に故障したという方は年間で数件しかありません。確率でいうと1%もありません。意外と少ないのが現状です。

なので新品・中古に限らず故障するリスクはそんなに変わらないような気がしますけどね。保証があるか無いかの違いで。でも、当店でもやってますが最近は延長保証制度を導入しているお店も増えてきているのでもし不安ならば延長保証にも入ることをオススメします。新品買っても結局メーカー保証は1年というのが主流ですので、中古パソコン買って1年の延長保証受けた方がはるかに安上がりですね。

私事ですが、パソコンではありませんがSONYのワイアレスイヤホン買った時に1日で壊れたという経験もあります。もちろん新品ですよ。有名なソニータイマーが一日で発動しました。

以上、中古パソコンのメリットとデメリットについてでしたが、これからパソコンを購入しようと考えている方は、この中古パソコンのメリットとデメリットをぜひ参考にしていただいて中古パソコンを選択肢に入れてみてはいかがでしょうか?

ではでは


関連記事:【激安】中古パソコン・中古PCの上手な選び方 2016年版


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA