how.to.travel.and.make〜はリファラースパム


WordPressでブログを始めて、Googleアナリティクスでアクセス解析し始めると必ずぶち当たるのがリファラースパムです。今回は「how.to.travel.and.make〜」というリファラースパムについての記事を書いてみたいと思います。

リファラースパムとは


アクセス解析しているとやはりどこのサイトからの訪問なのか参照元が気になりますよね。ついついクリックして確認してみることもしばしば。リファラースパムをこれを逆手に取り、Googleアナリティクスのアクセス解析に不正に偽装して紛れ込み、リンクを踏ませるという事をします。そうなると正確なアクセス解析ができなくなり非常に鬱陶しいですね。
お行儀も悪いのでアナリティクスでフィルタを追加してカウントしないようにします。

how.to.travel.and.make〜のリファラースパム

アナリティクスのリアルタイムを見ていると海外からの妙なアクセスが頻繁に訪れます。「how.to.travel.and.make〜」という参照元です。だいたいロシアとかあの辺からのアクセスです。これは完全にリファラースパムですのでフィルタかけました。

Googleアナリティクスでフィルタ追加


アナリティクス画面に行き、「アナリティクス設定」をクリック。
アナリティクス画面
アナリティクス画面

次にビューの「フィルタ」をクリック。

アナリティクス ビュー
アナリティクス ビュー

「フィルタを追加」をクリック。

アナリティクス フィルタ
アナリティクス フィルタ

情報を入力し保存をクリック。

アナリティクス フィルタの追加
アナリティクス フィルタの追加

フィルタ名はわかりやすければなんでも良いと思います。
「フィルタの種類」はカスタムで。
「除外」を選択し、フィルタフィールドを「参照」にします。
フィルタパターンに「how.to.travel.and.make」を入力。

ホスト名は「ilovevitaly.com」なのでこちらにもフィルタをかけます。

ilovevitaly.com フィルタ
ilovevitaly.com フィルタ

フィルタフィールドは「ホスト名」にして、フィルタフィールドに「ilovevitaly.com」を入力。

一応私はこの設定でやってます。

.htaccessでilovevitaly.comをアクセス拒否


アナリティクスでフィルタかけてもアクセスはされると思いますので、いっその事アクセス自体も拒否します。

.htaccessに下記を追加。

これでオッケーです。

その他のいろいろなリファラースパム

リファラースパム
リファラースパム

これ全部リファラースパムです。
・social-widget.xyz
・free-social-buttons.xyz
・free-traffic.xyz
・share-buttons.xyz

ちなみにホスト名が「not set」なのでこいつらもまとめてフィルタ追加です。

フィルタ not set
フィルタ not set

フィルタフィールドは「ホスト名」、フィルタパターンを「not set」にして保存。

これでとりあえずは大丈夫かと思いますが、やつらは手を替え品を替えやってくるのでしばらく様子見ですね。

ではでは


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA