【レビュー】ELECOM BluetoothワイヤレスステレオイヤホンLBT-HP05NAVBK


ELECOM BluetoothワイヤレスステレオイヤホンLBT-HP05NAVBKのレビューです。
とりあえずなんでもいいからBluetoothのイヤホン欲しかったので買ってみました。
使ってみた感想などを書いていきます。


LBT-HP05NAVBKの主な特徴


LBT-HP05NAVBK
LBT-HP05NAVBK

高音質・低遅延コーデックaptX搭載でBluetoothイヤホンとしては高音質が売りのようです。また、薄さ7.5mmのスリムボディと、からまりにくいフラットケーブル採用により、快適な装着感を実現しています。

LBT-HP05NAVBKの主な仕様


BluetoothR ワイヤレスステレオイヤホン [AV機器向けモデル – LBT-HP05NAVシリーズ

Bluetooth Ver.4.0
ハンズフリー通信機能搭載
音楽再生時間:約5時間
通話時間:5.5時間
連続待受け時間:120時間
重さ:約14g
保証期間:1年間

メーカーページより引用

もちろんiPhoneやiPadにも対応してます。

LBT-HP05NAVBKを使ってみた感想


高音質をうたっておりますが、実際は最低限我慢できるギリギリのラインという感じなので過度な期待しないほうが良いでしょう。フィット感についても同じものを2つ購入して使ってましたが、同サイズのイヤーピースを使っているにもかかわらず何故かフィット感が違いました。片方は普通だったのですが、もう片方がスカスカで遮音性が悪かったです。

再生時間も約5時間で1日使うには短いですね。その割には充電時間が長い気もします。Bluetoothに関しては特に音が途切れたりすることはありませんでした。つけている時の邪魔くささも特にありませんでしたね。

通話用のマイクも付いているのですが、これを使って通話した時の相手方に言わせると「良く聞き取れない」と怒られましたので通話品質に関してもあまり期待しないほうが良いでしょう。

Bluetooth接続ができる点とコスパが良いところ以外は残念ながら特に良い点が見つかりませんでした。とりあえず「なんでも良いからワイアレスで使える安いイヤホン」を探している人向けですね。

ELECOMだからしょうがないか。

ではでは

関連記事:SONY ワイヤレスノイズキャンセリングレシーバー MDR-NWBT20N


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA