【損切り】株やFXでの損切りの重要性 | 損切りできない?


この記事は株・FX初心者の私が超初心者のころよく陥ったパターンを、反省や戒めを兼ねて超初心者あるあるとして語っておりますので、中級者や上級者の方はスルーしてくださいwww

目次

損切りしない (できない)

まずは日経先物miniの2015年前半の日足チャートを見てください。
水平線いっぱい引いてありますが気にしないでくださいwww

日経先物mini 日足チャート
日経先物mini 日足チャート

チャート見てお分かりの通りバカでも勝てる上昇相場でしたwww
なにやら20年に一度の上昇トレンドとか言われてましたね〜

そうなんです。
ちょうど3月ごろ私は始めました。

とりあえず買いだけ考えておけばなんとかなっちゃったんです。
多少の高値で掴んでも待ってれば戻ってきたんですね〜
なので基本的にはあまり損切りしなかったですね。
ビギナーズラックもあったんでしょうがなんとなく勝てちゃってましたwww

そう、ギリシャショック&チャイナショックまでは…

損切りしない理由としては上記に挙げたように、
「待ってれば戻ってくるだろう」と言う根拠の無い自信が主でした。
また、「損切りした後に値が戻ってきたら嫌だ」というのもよく聞く話です。
もうこのケースはどうしようも無いかと。

そして塩漬けですwww

損切りできない理由としては損の大きさでしょうか。
miniとは言っても日経平均が100円下がったら10000円の含み損です。
500円下がったら50000円です。
いくら上昇相場と言っても1日で500円位動く事も別に珍しいことではありません。
含み損が50000円とかなるともう完全に思考回路は停止。
チャートを閉じて放置し後は祈るwwww
(でもこのころは戻って来ちゃうんですよね〜)

そんで1をケチって10損する。
よくある「コツコツドカン」のパターンです。

そもそも含み損50000円位でガタガタいうような人間はやっちゃいけないですよね。
貧乏なくせにハイリスク・ハイリターンの物に手を出すこと自体間違ってます。
資金が100万位あって初めて日経先物miniに手を出すくらいじゃ無いとダメな気がします。

なので今は日経先物miniはお休みしております。
FXで1000通貨単位で少しずつやってます。
資金が増えたらまたチャレンジですね。

次に昨年の7月以降の日足チャートです。

日経先物mini 日足チャート 2015年7月〜現在
日経先物mini 日足チャート 2015年7月〜現在

ギリシャショックの時はまた持ち直しましたが、
チャイナショックの時は一気に下落しましたね。
放置系の人は流石に大損でしょうねwww

この時は割とすぐに損切りをしてその後全力で売りを入れたので大損はしませんでした。
この頃は損切りに対する抵抗感ももう無くなって来ていたし損切りの重要性にも気づき始めてましたのでね。

今では逆に逆指値で損切りラインを決めてからエントリーしないと怖くなりました。

ナンピン

これについてはあまりよくわかりません。
よく「初心者はナンピンしたがる」って聞きますけど、
私の場合は逆に怖くてやったことがありません。
だってその時点で買値を間違えて含み損が出ていてもう負けてるんですからね。

特に日本人はこの「ナンピン」をしたがる傾向にあるようですね。

損切り貧乏

次に陥るのがコレ。

損切りの重要性もわかってきたし、逆指値での注文も入れられるようになってきた。
でもすぐに損切りラインに引っかかってしまう。
損切り貧乏ですな。

ただ、損切り貧乏になってしまうのは他に原因があるのでは?
10回エントリーして10回損切り (ある意味すごいですが) になっちゃう場合、
そもそもエントリーポイントが間違っている可能性が高いので、
エントリールールを見直したほうが良いかもしれません。
また、状況があまりよく無い時に無駄にエントリーしている可能性もあります。

上がったから買い、下がったから売るというように飛びついた時はだいたいロクなことになりませんよ。

もしくは損切りラインが近すぎる。
確かに損は小さいほうが良いのですが、
あまり近すぎてもちょっと大きく値が動いただけて損切りラインにすぐに引っかかります。
特に指標発表前後は気をつけないといけません。

じゃあ損切りラインはどうやって決めたら良いのか。
これはいろいろあるので一概にこれが良いという事は言えません。

金額で決める人もいればパーセンテージで決める人もいるし、
チャートを見て前回の安値付近に設定する人もいます。

また、スイングなのかデイトレなのかスキャルなのかによっても変わってくるので、
その場その場の状況に合わせて決めるほうが良いと思います。

一番良いのはまず損切りラインを決めてからエントリーすることです。
ある程度のシナリオを作ってからエントリーするのが良いと思います。
どこで利確してどこで損切りするのか。

チャート見ていると自分で決めた損切りラインに来ても実際に損切りできない人もいます。
そういう人は指値、逆指値、OCO注文などを上手く利用しある程度機械的にやっちゃうのが良いです。
また、FX業者によっては決済同時注文と言うエントリーと同時に指値・逆指値を入れる機能もありますのでコレも上手く使いたいです。
ただpips固定なのでエントリーした後に自分で損切り・利確ラインに修正する必要があります。
まあチャート上でドラッグするだけなので楽ですけどね。
DMM.comや外為ジャパンはこの機能があるのでオススメです。





逆にある程度の利が乗ったら損切りラインをエントリーポイントまで上げて(下げて)くればコレで損はしなくなります。
私は良くこれをやります。ストレスも無くなりますよ。

ボラの大きい時は、損切りラインを決めたはいいが現在の値よりかなり遠いという場合もあります。
そういう時はエントリーを見送るのも一つの手でしょう。

ポジポジ病

これが一番やっかいでした。
このポジポジ病は損切り貧乏にも関係してきますね。

「あの時エントリーしてれば○○○円儲かったのに」
こういう時ってに実際に損はしてないのにすごく損した気分になるんですよね〜
わかります、私もそうでした。

この時の記憶が邪魔をして今度は全部取りに行こうとする。
結果、買えば下がり売れば上がるという風に損切りオンパレード。
ひどい時は往復ビンタ食らうこともありました。
そしてイライラMAXで正常な判断ができなくなり損が膨らむだけ。
負けるとどうしても取り返してやろうって気持ちが強くなり負の連鎖に陥るんです。
最後はヤケクソトレードwww

もうこういう時は相場から離れるのが一番です。
エントリーチャンスは待ってればいくらでも来るのですからその時まで待ちましょう。
昨日の負け分を今日取り返そうとか思っちゃうのもダメです。
私は前日負けても今日は今日でマイナスにならないようにトレードすることを心がけるようにしています。

いい状況の時だけトレードする。これが一番損をしない方法だと思います。
ポジポジ病は治すのは難しかったけど、でもこれが一番損をする理由だったと思います。

勝てる手法を探すのではなく、負けている理由を一つ一つ丁寧に取り除いていくことが、
長く相場で生き残る為の手段だと今は感じております。

高値掴み&底値でパニック売り

チャート見ていて急激に上昇や下降するとどうしてもエントリーしたくなります。
付いて行きたくなるんですよね。
でもいざエントリーすると急に勢いがなくなり逆に行くというような経験が多々あります。
逆に行ったら慌てて損切りするけど実はそこはただの押し目や戻り目だったりすることもあります。
こうなると「なにやってんだろ、俺」ってなりますよね〜

もちろんエントリー後にさらに勢いが増して上昇や下降することもありますが、
このエントリー方法はトータルで見ると全然勝てません。
値動きだけ見てバタバタするようではだめなんですね。

今は急激な値動きの時は諦めて押しや戻りを待つようにしています。

値ごろ感だけでエントリー

コレもよくやりました。
ここまで来たんだからもう上がる(下がる)だろうってね。
だいたい失敗しますwwww

今の日経平均なんかまさにそれですね。
ここまで下げたから反発しそうな気もしますが、それは誰にも分かりません。
こういう時はじっくり待って静観するのが一番良いです。

私はしっかりとチャートを見て分析し、トレンドが変わったのを確認してからエントリーするようにしています。

底で買って天井で売ろうとする

無理です。
全てそれができるなら神ですwww
3で買って7で売る位がちょうどいいのです。
「頭と尻尾はくれてやれ」です。

欲張りすぎるとロクなことありませんよ。

デイトレで5分足しか見ない

今考えると恐ろしいwww

デイトレだから5分足だけ見てれば大丈夫だろうと甘い考えを持ってました。
5分足に移動平均線を長期・中期・短期と表示させてそれだけでトレードしてました。
たまに日足見るくらいでしたね〜

今は週足、日足、4時間足、1時間足と順番に見ていって、
5分足はエントリーのタイミングを計る時に使ってます。

たくさんのオシレーターを表示させる

ありましたね。

とりあえず勝てる手法を探しちゃうんですよね。
MACD、RSI、ストキャス、ボリンジャーバンド等やたらと表示させて余計にわけわかんなくなっちゃうんですよ。
「〇〇がゴールデンクロスしたからエントリー」みたいなことしてました。
もちろん間違ってはいないのですが過信しすぎてもダメです。

今は相場環境を把握するために使ってます。

他にも色々ありましたが思い出したら随時追加していきますので、
これから株やFX始める方の参考になればと思います。


「【損切り】株やFXでの損切りの重要性 | 損切りできない?」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA