iPad Pro 12.9インチ Wi-Fi+Cellular 64GB MQEE2J/Aを買ってみた感想【レビュー】


iPad Pro 12.9インチ
iPad Pro 12.9インチ

前回約2年前にiPad Air 2のレビューを書きましたが、やっと念願のiPad Pro 12.9インチを購入したのでレビューしてみたいと思います。

iPad Pro 12.9の特徴


iPad Pro – Apple(日本)
iPad pro
iPad pro

まず驚くのは圧倒的なディスプレイです。iPad Pro 12.9インチはProMotionテクノロジーを採用し、120Hzのリフレッシュレートに対応します。だから、映画やビデオは目を見張るほどのクオリティです。仕事で出先で使うにはiPad Air 2ではちょっと不便になってきたので今回は12.9インチ、simフリーモデルのシルバーの64GBにしました。

大きすぎるかなとも思いましたがいざ使ってみるとやはりこのサイズにしてよかったと思います。大きさの割にはそれ程重くも感じません。

iPad Pro 12.9インチのチップは64ビットアーキテクチャ搭載A10X Fusionチップです。iPad Air 2もだんだんもっさりしてきたのでiPad Proに買い替えてからはサクサク動くのでストレス無く使えてます。

iPad ProのiSightカメラは12メガピクセルカメラで最大5倍のデジタルズームや光学式手ぶれ補正なども搭載です。もちろん4Kビデオ撮影も可能です。ただ、個人的にはiPadで写真や動画は撮影しないのでこの辺はあまり気にしてません。

iPad ProのWi-Fiは802.11acを搭載しMIMOにも対応。ネットはかなりサクサクです。もちろんBluetooth 4.2テクノロジーも搭載です。

iPad Pro 12.9インチを使ってみての感想

やはり大きいに越したことはないですね。出先での作業でMacBook Proを出してまでやるほどでは無い時に大活躍です。FXのチャートも見やすいですね。女性にはちょっと重いかな。最近はアプリも充実しているので仕事で使うアプリなんかはほぼ完璧でちょっと出かける時なんかはiPad Pro持っていけば間に合ってしまいます。

絵を描く人なんかはiPad Proがあればペンタブレットが必要なくなるので良いかと思います。Apple Pencilは私には必要ありませんがね。

あと4スピーカーなのでiPad Air 2よりは遥かに音が良いです。びっくりしました。低音はちょっとショボいですけどね。

また、以前はデザリングでiPhoneに接続していたのですが、Softbankを解約しDMMの格安simに移行したのでデータsimを追加して快適に使ってます。

仕事用のハイエースに乗る時はBluetooth対応のFMトランスミッターと繋いでApple Musicを流してます。データ量もそれ程気になりませんよ。iPad Proは64GBなのである程度はApple Musicの音源をダウンロードしてデータ通信使わずに聞いてます。

それからハイエースは車載用プラズマクラスターとカーセキュリティですでに2個ソケットを使用しているので3連のソケットに買い替えました。

これにFMトランスミッターを差し込んでiPad ProとBluetoothで接続。USB端子もついてるのでiPad ProやiPhoneの充電にも使えますが、急速充電ではないので気休め程度です。

今回購入したFMトランスミッターはコレ。

あとはiPad ProでApple Musicを流せばオッケーです。

以上、iPad Pro 12.9インチのレビューでしたが、総合的に見てオススメです。

ではでは

関連記事:iPad Air 2を買ってみた感想【レビュー】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA